Cynthia Dawn

Cynthia Dawn東南アジアツアー初日@自由が丘

2017年06月22日(木曜)

魅惑的にダーク、グルービーかつアンビエント・・・・カナダ人女性ミュージシャン・シンガー、Cynthia Dawnの、日本/フィリピン/マレーシア/シンガポール/インドネシアを巡る東南アジアツアー初日が自由が丘Bar Claptonで行われます。

共演はインドネシアで彼女と出会ったバイオリニスト・笙奏者の臼井淳一、お店を代表して「みさ&ひろし」、そして渡邉康利の計4組です。その後は、オープンマイク&セッションコーナー!

みさ&ひろし 19:30~20:00
臼井淳一 20:00~20:30
Cynthia Dawn 20:30~21:30
渡邉康利 21:30~22:00
※チャージ:「音楽の祭日」につき入場無料

 

 

「音楽の祭日、Fête de la Musique」とは、ジャンル、プロ・アマ、個人・団体、国籍などを問わず、音楽を愛する人々が出演するライブコンサートで夏至の日に世界各国で同日開催される音楽の一大イベント。「音楽はすべての人のもの」という理念に基づいて入場無料、音楽を共通言語とする、世代・性別・民族を超えた住民参加型イベントとして毎年世界中で開催され、東京では第14回目の開催となります。


日時と費用

  • 日にち: 2017年06月22日(木曜)
  • 開場: 1900 開演: 1930
  • チャージ: 投げ銭

会場:Bar Clapton

  • 住所:目黒区自由が丘1-11-3 とみやビル3F
  • 電話番号:
  • メール:
  • ウェブサイト:

出演者のプロフィール

Cynthia Dawn

Cynthia Dawn~またの名をCyndy Melanio~はカナダのバンクーバー出身の女性ミュージシャン、歌手。

クラシック音楽の訓練を受け、木管楽器や管楽器を学んだ経歴を持つも、本人が重点を置いているのはクラシック・ピアノ、スパニッシュ・ギター、フルート、ボーカルだと言う。1995年より世界各地で演奏をし、ベトナムのカバーバンドでのピアノやキーボード演奏から、アヴァンギャルドな路線での大音量の編成まで、幅広い音楽性をこなす。2017年6月よりアジアツアーを開始。東京からフィリピン、マレーシア、インドネシアをツアー予定。

最新作は5曲入りEP “La Regresa Trouvere”。本人の音源はウェブサイトで聞くことができる。
www.lafinabsolutedumonde.com
https://soundcloud.com/cynthia-dawn-1
https://soundcloud.com/la-fin-absolute-du-monde

臼井淳一

臼井淳一は東京都出身の音楽家。バイオリン、笙、ボーカル、エレキギターを演奏。2000年より伝統音楽、ポピュラー音楽、極端音楽、即興演奏で活動している。近年は海外で積極的に活動、韓国、ニューヨーク、イタリア、インドネシア、台湾、マレーシアなどの各都市で演奏し、多数のミュージシャンとコラボレーションをしている。また、アジア各地の伝統芸能への大きな関心から、これまでに台湾、マレーシアのクランタン州、ボルネオ島のサバ州とサラワク州、スラウェシ島、スマトラ島を訪問し、現地の歌や音楽のフィールドワークを続けている。2015年には日本各地のミュージシャンに焦点を当てたコンピレーションアルバム「ノー・モア・クール・ジャパン」をイタリアのSpettro Recレーベルよりリリースした。

関連ウェブサイト:
http://www.junichi-usui.com/
Soundcloud: https://soundcloud.com/junichiusui
Instagram: https://www.instagram.com/junichiusui/
Youtube: https://www.youtube.com/user/usuipoo
V.A. / ノー・モア・クール・ジャパン: https://spettrorecords.bandcamp.com/

ffffffff ffff